CATEGORY

DeFi

最も効率の良いレンディングプラットフォームに配分するidle の概要

執筆:Da- 以前にDaiの派生としてレポートした idle がV3になってとても良いDeFiサービスになっていたのでレポートです。手数料もかからず利率とまさに前回のレポートでも触れていた、自動でのリバランスサービスに加えてセキュリティリスクも考慮するようになりました。 1.idleの概要 idle(idleDaiから改名しました)はロボアドのように、選んだ方向性に応じて自動で最も効率の良いレンデ […]

lendf.meの成長と、オープンソースの扱い方

imBTCについて解説しましたが、imBTCを扱っているDeFiプロジェクトとしてlendf.meというプラットフォームを挙げました。このプラットフォームは、中国のdForceという企業が最近2019年9月にローンチし、ここ数か月で勢いを増しています。しかしCompoundのパクリという話題もあり、lendf.meについて書いていきます。 ローンチからの成長 上にも書きましたが、Lendf.Meは […]

imBTCの台頭は、BTCがEthereum上で流通するブレイクスルーとなるか

別のチェーンでBTCをトークン化して、エコシステムに持ち込もうとする動きは2018年からあり、有名なところではWrapped BTC(WBTC)があります。tBTCなどもありますが、最新のものとして、imBTCというBTCトークンがあります。2019年10月25日にローンチし、ウォレットで有名な imToken が開発をしています。imTokenは0xを使ったDEX、「Tokenlon」も開発し、 […]

「Opynが提供するオプション取引をつかった保険」についてユーザ視点で見る

UniswapやConvexityプロトコルが部分的に使われて実現されているOpynですが、ETHの「プット」オプションが触れるようになりましたので、試してみました。お手持ちのETHやUSDCで、簡単に運用することができますので、シンプルに説明していきます。 保険をかけたい人(Opyn上ではInsureとして表示されます) オプションには、コールとプットの種類がありますが、今でているのは「プット」 […]

TokenSets の ソーシャルトレーダーで、ファンドマネジャーになってマネタイズする

TokenSetsで、マネタイズする方法がローンチされました。 その前に、セットトークンについて少しおさらいしていきます。TokenSetのセットトークンとは、ETHやUSDC等の複数のトークンを選び、配分を決め、1つのトークンとして発行することができるトークンです。中身の配分は、「ある条件を満たすとリバランスを実行する」という自動でリバランスをプログラムできます。 例えば、移動平均線を元にリバラ […]

C向けウォレットのシェアを支配し始めている Argent Wallet の特徴や機能

進化が目覚ましいArgent WalletについてShingenさんに執筆いただきました。 Argent WalletはMobile Contract Walletです。 何度かTokenLabでも新機能について紹介していますが、Mobile Consumer向けという点にフォーカスにして所有権を間接的に管理させつつ、上手く利便性を前面に、拡張機能も残して居ると感じられます。 運営会社はArgen […]

KavaはCosmosにDeFiを実現するか?

Kava は DeFi のためCosmos Zone(Cosmosのネットワークにつながるブロックチェーン)を開発しています。 Kava Labs について Kavaの開発チーム Kava Labs は元々、異なるチェーンをまたいだ、かつノンカストディアルな交換や決済に取り組んでいて、2019年Q2には、Switchをローンチしています。Interledgerを使っていて、BTC, ET […]

モバイル×ステーブルコイン本命『Celo』の仕組み

a16z、LinkedIn創業者のReid Hoffman、Twitter創業者のJack Dorsey、 本田圭佑も出資するCeloですが、今回は全貌がみえるように解説していきます。Celoのメインネットローンチは、2020年の前半を予定しています。 目次 概要軽量のID価格安定メカニズムガバナンストークン配布についてグラント結論 概要 Celoは、スマートフォンを持っている人が友人にお金を送り […]

Dharmaスマートウォレットの進化とこれから

P2Pマッチングのレンディングではなく、ボーダーレスバンクという謳い文句に変わっています。特筆すべきなのが、Dharmaは今年初めに作成したスマートコントラクトウォレットを改善し続けています。 一文にまとめて説明するとすれば、「Dharma Labsが提供するウォレットで、セキュリティ+カストディを維持しながら、ステーブルコインの金利を得るためのアップグレード可能なメタトランザクション対応のスマー […]

レンディング格付けを行うDefi Scoreとサービス比較

執筆: @otukarehitoiki1 今回は、DefiScoreというDefiプラットフォームを評価するプロジェクトの概要を説明し、DefiScoreの評価とLoanScan(Defiの利率を比較するツール)とCoin Market Capでの利率を比較し、どのDefiプロジェクトが最もレンディングに適しているかを考察したいと思います。 結論として、Stable Coinでの貸出を考えると、利 […]